新まにあリュージョン!

霊感なしのスピリチュアルオタク

2016-02-03から1日間の記事一覧

「蘇我氏の正体」と鬼と神と物と・・・

関裕二さんの本を読んでなるほど、と思うのは、多神教の日本では古来、神と鬼がもともと同じものであり、さらにそれをひっくるめて「物」と表現する習慣があったということです。 もののけ、つきもの、もののふ(?)、大物主。この考え方でいけば、オオモノ…