読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新まにあリュージョン!

霊感なしのスピリチュアルオタク

ワンダフル シング

創世記のおとぎ話の総括でもしようと思いはしたけど・・・

創世記のおとぎ話を書きっぱなしも何なので、解説も簡単に焼き直しをして総括にしようと思いましたが、これが全然まとまりがありません。かといって書いてしまわないと、他のネタに行くのもなんだか気持ちが悪いような・・・ 空にも、端っこがあればわかりや…

宗教や宗派にこだわらないザクッとした創世記 その3 完結編

いよいよ地球っぽい星の話に入りますが、元ネタのワンダフル シングは、おとぎ話のオリジナルストーリーですから、架空の星だという設定のようです。 そうすれば、西洋の実在の宗教から非難されないという計算もあるのかもしれません。だから私も架空の星の…

宗教宗派にこだわらないザクッとした創世記 その2

元ネタの「ワンダフルシング」では、最初の神様はまぶしく輝くリングの形をしています。 これは昨年大みそかの太陽。雲じゃなくて、流れるきれいな噴煙です。 でも、リングという発想がすでに西洋的なので、前回は太陽の写真を使いました。画像は限界なので…

宗教や宗派にこだわらないザクッとした創世記の物語を考えてみる、というかほぼパクってみる。その1

昔々の大昔、時間さえもない大昔に、神様がありました。 神様というからには、とても素晴らしい存在です。何でも知っているし、何でもできました。完ぺきでした。 ただ問題は、ひとりぼっちだったということ。自分以外は何もないのですから。 ある時神様は考…

自分の中の神様という過去記事関連の再考

このところ、神道をはじめとしたいろんな知識を、今までと少し違った角度から得られています。 思い起こせば、阿蘇に住処を構えた時に、「家に神棚くらいは祀りなさい」という実家からの強い勧めで、しぶしぶ神棚というものを買いました。初めて見る神棚の中…