読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新まにあリュージョン!

霊感なしのスピリチュアルオタク

宗教論

日月神示だけにこだわったら多神教の意味がないし、やっぱり自分のアタマで考えないと。

私が日月神示を知ったのは、もともと船井幸雄さんの著書からでした。船井さんという人は、スピリチュアル界の巨匠です。しかし晩年になって、スピリチュアルにはこだわらないようにしよう、という趣旨の発言をして、この世を去りました。 その巨匠が、「最初…

お客様は神様ですっていうけど、それなら神様は社長様ですっていう逆説もあり?

「お客様は神様です。」は、三波春夫さんの名言です。 いろんな解釈があるでしょうが、神様に見られていると思って舞台に上がるという意味ですかね。 人が霊的に成長すること、いわゆる「御霊磨き」って、やっぱりこの気持ちが大切だと思うのです。神仏に祈…

神様の封印ということについて素人ながら考えてみる

半年くらいブログの定期更新をしていなかったものですから、過去と重複している話を書いていたらすみません。 アタマで考えただけなのか、書いたことがあったかどうかの記憶があいまいです。 神様って、人間より偉いのが当然の認識です。まあ、その人間の本…

神話の神様って、実在したのでしょうか。

キリスト様やお釈迦様は神様ですが実在の人物です。 ナザレのイエスとか、ゴーダマ=シッタルダとか、人間だった時の名前がありますし。 しかし神道では、天照大神も実在したという考えらしいのですね。これにはびっくりしました。 天岩戸神社はアマテラスが…

自分の中の神様という過去記事関連の再考

このところ、神道をはじめとしたいろんな知識を、今までと少し違った角度から得られています。 思い起こせば、阿蘇に住処を構えた時に、「家に神棚くらいは祀りなさい」という実家からの強い勧めで、しぶしぶ神棚というものを買いました。初めて見る神棚の中…

宗教論 一人がいいのか、大勢か、組織か ?

私が宗教って嫌だなあと思う部分は、勢力拡大の為に組織づくりをしないといけなくて、そうすると中には神様関係なく組織運営で利益を得ることができちゃう人が出てくるところです。 特にお布施ってのが、洗脳と紙一重ですよね。 高橋信次さんの「人間 釈迦」…

自力本願「自分の中の神様」と、他力本願「おかげさま」という考え方

ちょっと前に歴史好きな女の人をさして「歴女」とかがありましたが、神社仏閣にはまりつつある男はなんていうのでしょうかね。やはりシンプルにスピオタですかね。 私は有神論者の無宗教で、神様はいないわけないと思っていますが、特定の宗教を信じなければ…