読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新まにあリュージョン!

霊感なしのスピリチュアルオタク

願望達成の締めくくりに、自分でも実践しておきます。

(※この願望達成カテゴリーは、全て「アニマリュージョン!ブログ」の過去ログを移動して一部加筆修正したものです。)

 

さてさて、話が意外な方向に飛んだこの超「まにあ」リュージョン!(注:願望達成カテゴリーのこと)も、だいたい一区切り付きましたかね。

何の話からスタートしたんでしたっけ。パブロフの犬ですね。確か、人は神様の分身だということを分かりやすく説明できるモデルを見つけることが出来たということと、その仮説を応用した願望達成の方法でした。どうせ祈るのなら、「宗教」に祈るのではなく「自分の中の神様」に祈ろうよというのが本筋だったつもりです。

 

私は考えました。

実は私、昔から今までカドリーで働いている間、とにかくお金儲けから逃げ回っていたんです。基本的に、アニマリュージョン!以前のショーは無料でした。そして、シェパード犬で輪投げ遊びをしたり、コンゴウインコをお客様の腕に乗せたりするのも、全部無料でやってきました。

私の過去の哲学では、入場料金を頂いた時点でお客様から借金を背負うんです。それをお一人お一人に金額以上のお返しできたら、その方はまた来て下さると。

でも、リアルに自分がいくら稼いでいるかなんてわかりません。

そして、とうとう逃げられなくなりました。今は、ショーを有料で見ていただかなかったら、何をどう頑張っても私の価値はないんです。まだ世の中、資本主義ですから。

いくら、2000円の価値があったよ!と褒めていただいても、実際に500円しか稼いでいないんです。この、結果の世界では。

ショーで黒字が出なかったら、給料泥棒です。だからこそ、自分が正しいと思うお祈りの方法で、自分に宣言しようと思います。

 

「Mr.トーマの本質生命体様、ありがとうございます。平成27年度のアニマリュージョン!チームは、単独で運営費黒字になりました。ありがとうございました。 

Mr.トーマの本質生命体様、ありがとうございます。平成27年度のアニマリュージョン!チームは、単独で運営費黒字になりました。ありがとうございました。

Mr.トーマの本質生命体様、ありがとうございます。平成27年度のアニマリュージョン!チームは、単独で運営費黒字になりました。ありがとうございました。」

 

これ、簡単なことじゃないんです。アニマリュージョン!は、例えば著作権フリーではない音楽を使用しています。だから、著作権協会に払うお金だけでも、年間相当な額になります。いろんな経費を考えると、平日はもう間違いなく赤字です。

初年度はとにかくショーをやり続け、見ていただくことが最大の宣伝だという発想で、料金も700円から500円に下げています。多忙な毎日の中で、いつの間にか一周年も過ぎました。

 

出演する動物もとにかく多いです。餌代がかかります。動物によってはステージを素通りする程度だったりとコストパフォーマンスが悪く、このままでは一般展示やふれあいをした方が効果的なのじゃないかと考えられる動物もいます。

 

スポットライトやムービングライトは電気代も超お高いし、電球代がとにかく高いんです。半年持ちませんし、一度のメンテナンス・電球交換でやはりウン十万かかります。

つまりアニマリュージョン!は、まだまだ、ビジネスモデルとして成立しているとは言えないんです。

 

もちろん、お客様がわんさか入っていただけたらそれが一番ありがたいのですが…

もう宣言しちゃいましたし、これからは、収入の分相応に質を落とさないと黒字にならないかもしれません。

 

(以下略。今読むと、この記事を動物テーマパークのブログに書いて公開した自分に引いちゃいますが、この話には後日談があります。この記事を書いたあと一月ほどで、ショーが無料化になったんです。そして、見て下さる方が飛躍的に増えました。軽く3倍くらいです。はっきりとは言えませんが、ショーの経済効果はもう、今までと雲泥の差です。)