新まにあリュージョン!

霊感なしのスピリチュアルオタク

現状維持根性

本当に成功を望んでいる人って、めちゃめちゃ少ないんですってね。

よほど今が不幸な状況で、そこから本当に抜け出したいと思っている人以外で、多少の犠牲を払っても成功したい、例えば大金持ちになりたいって人はどれだけいるでしょう?

 

こう、自問自答してみました。今、目の前からランプの精が出てきて、「願いを3つだけかなえてやる」って言われたらどうするか。もう、今日中に願いを言わないとダメですとなったら?

1つ、私に自信があるのは、「視力をあげてほしい」というと思います。極度の近視ですから、朝起きた瞬間から物が見えるのは憧れです。でもこれは、不幸から抜け出したい型と言えなくもありません。

 

あとは…「お金」は言わないと思います。欲しくないのでは無くて、いくらに設定していいか見当もつかないからです。欲しいだけなら…一億円?少なすぎます。宝くじの一等に当たった人でも、数年で元の生活水準に戻っちゃうと聞いたことがあります。一兆円?多すぎて不安です。人生狂っちゃいそうです。

 

不老不死は絶対に言わないでしょう。

じゃ、死ぬまで健康?でもあらかじめ寿命は知りたくないし、ある時突然ぽっくり行くのも不安だから、それもありません。

 

多分、こういいます。2つ目の願いは、「3つ目の願いをいつまでも保留できること。」そして、どうしようもない不幸が襲ってくるまで、保留し続けます。

自分の子供の命が危ないとか。でも、他人のどうしようもない不幸を見て、助けられる能力があるのに助けないってのは、考えてみるとその日から罪悪感の人生の始まりです。

私って、なんてネガティブ思考なんでしょう。

 

ということは…私は、実のところ視力回復ぐらいしか願っていない?

でも、もっと小さな目標なら、みんなありますよね。5キロダイエットしたいとか。それはランプの精にお願いはしません。そのくらいは自分でできる努力だから、とてもとてももったいないと。そう思いつつ、その気になればいつでもできると5キロ痩せるより目の前のケーキを選んじゃう。

 

大きすぎる夢や目標は不安だし、小さいことはモチベーションに欠ける。やっぱり、現状維持は安心なんです。周りから見て多少不幸だと思われようが、住めば都なんですね。

 

だからやっぱり、思いは叶うんだと思います。というか、叶っているんだと思います。ケーキ、おいしいですしね。