読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新まにあリュージョン!

霊感なしのスピリチュアルオタク

超有名なパワースポット 熊本の幣立神宮紀行

最近の休みのことです。朝起きて、なんとなく幣立神宮に行こうと思いたちました。行くのは初めてではありません。前回はもう15年以上前になります。

 

地元の阿蘇一の宮町からは、阿蘇山のちょうど反対側にいくことになります。阿蘇山の東側ルートを通ると、途中は火山灰がそれとはっきりわかるくらい、道の脇に溜まっています。

基本的に日本は偏西風がありますから、大分や高森側に灰が飛びやすいんですね。カドリー周辺では、今のところ、そこまでの被害がありません。

 

最近は神社仏閣づいていて、いたる所で阿蘇山の安全祈願をするのでもう、不思議なテンションになります。「すみません。うちの阿蘇山がこんなにご迷惑をおかけしているとも知らず。」って言いたくなっちゃうんです。多分、「ホ・オポノポノ」入ってますね。私よりずっと古くからこの地に住んでいるであろう方々に対しておこがましいにも程があります。

 

さて、幣立神宮に到着。ここまで来ると阿蘇の南側にあたるので、火山灰らしきものは全くありません。

f:id:mrtoma86:20141214214723p:plain

 

ここから、150段近い階段があります。

f:id:mrtoma86:20141214214923p:plain

階段を登るのは、好きな方ですが、こういう筋肉を普段は使ってないなと実感します。

f:id:mrtoma86:20141214215315p:plain

2番目の鳥居の横に大きな木があります。

とにかくここは、杉の巨木が多いんです。

 

f:id:mrtoma86:20141214215526p:plain

日本の神様はたくさんいるけれど、大宇宙大和神って、究極すぎ!

さすがは世界で一番古い神社とも言われている伝説の幣立神宮。

てか、神社って日本だけだから、日本一は世界一?

ここの一番古い木は樹齢1万5千年(!)って言い伝えがあるんです。

私は10万45歳ですから、年上ですが(笑)。

f:id:mrtoma86:20141214220317p:plain

そういえば、本殿の写真を撮るのを忘れてました。

ここは、木や分社やいろいろ見るものが多いので、つい忘れちゃうんですね。

 

f:id:mrtoma86:20141214220801p:plain

せっかくなので、例の5Zの千円札を入れようと思ってふと見たら・・・

こんなに珍しい番号でしたっけ?225225。

不思議です。何か意味のある数字なんでしょうか。

 

f:id:mrtoma86:20141214221127p:plain

お地蔵さんがかわいいです。

f:id:mrtoma86:20141214221550p:plain

これを見て、ビックリしました。「11月19日の日のありがたさよ」

私の神社仏閣めぐりも、忘れもしない今年の11月19日からスタートしたんです。この日に阿蘇山上の西巌殿寺に行こうとして、逆911だけど大丈夫かな、と感じたことを覚えていますから。

f:id:mrtoma86:20141214223021p:plain

本殿の横の水神宮。龍も縁があるようですね。

ちなみに最近始めたこのブログのアイコンも、龍に見えた噴煙なんです。

その横に小さく「神佛基合体の記念樹」って立札もあります。

西厳殿寺と阿蘇神社の近さに気がついたことも、なんだか偶然とは思えなくなってきました。霊感なしが売りの私なのに。

 

f:id:mrtoma86:20141214223933p:plain

4~5人くらいで来ている年配のご婦人方がいて、そのうちのお1人が私に話しかけてきました。私が阿蘇から来たと告げると、「阿蘇神社とここって、表裏の関係にあるっていうけど本当かしら。」と聞かれました。

私は、「初めて聞きましたが、そうだとしたらこちらが表でしょうね。」と答えてしまいました。

タケイワタツノミコトはよく耳にします。

 

f:id:mrtoma86:20141214224611p:plain

屋根は菊家紋で、扉の上は六芒星。ダビデのマークと同じです。

イスラエルと日本の祖先は同じ説の一つの根拠で有名ですが、ここにもあったとは。

この神宮自体が5色の世界人類の発祥の地と言われています。

f:id:mrtoma86:20141214225014p:plain

巨木。この木に気がつかない方も大勢いると思います。

幣立神宮は東御手洗という名水というか神水有名で、その水場に行く途中に反対に分岐しないといけないからです。

私はこの木が特に気に入って写真を撮りました。すると・・・

 

f:id:mrtoma86:20141214225529p:plain

こんな光が写りました。スマホのデジカメ機能で撮った写真です。

フラッシュはつかなかったはず、と思うのですが。

(後日加筆。よくよく考えると、やっぱりフラッシュがついていて、かかった指に光が反射した可能性はありますね。一瞬、まばたきしたらわかりませんから)

 

f:id:mrtoma86:20141214225817p:plain

何枚か撮った中で、不思議な光は先ほどの一枚だけでした。

まあとにかく、全景が収まらないほど大きな木が他にもたくさんあります。

 

f:id:mrtoma86:20141214230138p:plain

その木の方向に進むと、この場所につきます。

あとでネットで調べたら、神社の中でもここが一番のパワースポットだと書いてあるものもありました。ここでは地磁気が狂うようだという情報もありましたが、コンパスとか持ってないのでどうせ調べようがなかったですね。

中に進むと・・・

f:id:mrtoma86:20141214230449p:plain

こ、古墳の文字。最近は古墳にも縁があるんです。

まさに、古墳と巨木と神社のセットという話は知ったばかりです。

古墳はパワースポット。ただし、ここは神主さんの代々のお墓のようです。ご紹介しておいてなんですが、そっとしておいてあげなければ、と思いました。

 

さて、まだ名水の池までも辿りついていませんので、次回に続きます。