読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新まにあリュージョン!

霊感なしのスピリチュアルオタク

幣立神宮2 東御手洗など

前回の続きで幣立神宮のお話です。

f:id:mrtoma86:20141216093140p:plain

東御手洗です。神宮本殿の裏手を下っていくとあります。

この2つの湧水は水質が違うらしいのですが、その情報も後でネットで知ったので、ここでは右側の水を頂きました。おいしかったです。

通は2本の空ペットボトルを持参して、それぞれ汲んで帰るらしいです。

私は自宅の水道水も普通に好きで飲めるので、名水を持ち帰る習慣がありません。

f:id:mrtoma86:20141216094139p:plain

八大竜王って、ヤマタノオロチみたいなイメージですが、どうも別物のようですね。相当に強いパワーを持った龍の神様です。私の記憶では、天気に関してはこの八大竜王神様にお願いするのがいいはずです。

阿蘇山の火山活動は天気と言えるのか、どうなのでしょう。

 

ほとんど下調べなしでいきあたりばったりで来ちゃいました。これも後でネットで調べたら、西御手洗も近くにあるのですね。この看板を読んでいながらスルーしちゃいました。なんだか、また出直してこいと言われているような気になりました。

f:id:mrtoma86:20141216095023p:plain

湧水の右手が東水神宮です。

西御手洗に行けば、西水神宮があったのでしょうか。

 

f:id:mrtoma86:20141216095405p:plain

八大竜王が棲むと言われる池。

ちょっと何か映るんじゃないかと期待して写真を撮りまくった自分はまだまだ修行が足りないなと思いました。

竜王神さま、ごめんなさい。

ということで、ここでも阿蘇山の安全祈願をしました。

 

f:id:mrtoma86:20141216095944p:plain

さて、ここは今回初めて訪れました。

東御手洗近くから道がつながっていたのです。

なんと、聖徳太子を祭っているのですよ。私は大の聖徳太子ファンで、一万円札にカムバックしてほしいと思っています。私は、というか、日本人はみんな聖徳太子が好きなんじゃないかと思います。

次回の投稿記事は、これに決まりです。