読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新まにあリュージョン!

霊感なしのスピリチュアルオタク

瀬織津姫参りのまねごとをしたら、なんと・・・

あけましておめでとうございます。

季節感のない私ですから、過去の心不全になった話でもアップしようとして、ふと考えました。お正月ですね。ここ最近は予約投稿が多かったので、なおさら感覚が狂っています。

 

縁起のいい話(?)に変更します。

最近の興味である瀬織津姫シリーズの本を読むと、不思議なことがいっぱい書かれているんです。

著者の山水さんが姫を祭っている神社に行くと、甘い匂いが鼻いっぱいに広がってきたり、空に水平虹が出たりするんですって。あとは、写真にオーブとか光が写るとか。

 

神社で写真に光が写るのは私もブログに書いたことがありますが、今考えて見ると、コツがあるんじゃないかって思いました。

 

新しく緑の光が入った写真をお見せします。

f:id:mrtoma86:20141230210943p:plain

綺麗な虹が見えます。

これは、職場にある池の滝です。

もう一つ。

f:id:mrtoma86:20141230211212p:plain

右側の斜めの虹が分るでしょうか。

これは、上の写真と同じ光で、うまいこと角度を調節する撮れるんです。

実際の風景には見えていませんが、デジカメでははっきり見えるし調整できます。

 

で、ここからですね。

塩井神社という名前の神社は瀬織津姫と関係あるという知識の元、検索したら地元の近くにもう一つ塩井神社があるようです。

情報をもとに、また神社探検の始まりです。これも阿蘇の外輪山の内側に沿っていくような道を行ったり来たりして探しました。

すると、ちゃんと神社仏閣の検索サイトに載っていた神社のはずなのに、他にそれらしきものがありません。こことしか思えないんです。

f:id:mrtoma86:20141230212407p:plain

これ、神社?よその家の敷地だったらごめんなさい。

 

夕暮れ近い時間で、すぐそばに民家はあるわ、私の気配で近くの飼い犬が吠えるわ、もう私って怪しさ満載。

そそくさと阿蘇山の安全祈願のお参りをして、戻りました。

でも、ここが塩井神社って保証はありません(笑)。

 

その次の日のことです。

いつものように犬の散歩をしていたら、なんか、龍に見えるような、そうでないような雲を見つけました。

f:id:mrtoma86:20141230212927p:plain

 

その雲をたまに目で追いながら、犬の散歩を続けていたら・・・

 

f:id:mrtoma86:20141230213104p:plain

その雲がだんだん大きくなって上空に上がり、水平虹が出たんです。

これは肉眼でははっきり見える、ダブル水平虹でした。

写真を3分割するように横に2つ虹が見えるでしょうか。

f:id:mrtoma86:20141230213452p:plain

こちらの方が、少しは分かりやすいでしょうか。

雲は風で刻々と動いていますが、虹はほとんど同じ場所にあり続けました。

 

ダブルの水平虹を見たのは、多分、人生初めてです。

塩井神社探検と関係があったのかどうかもわかりませんが、本で読んだばかりの現象を実際にこうして見ることができる確率って考えたら、やはりこれも引きよせでしょうね。

 

ついでに言えば、最初の方の滝の虹も、なんだか導かれたように写真に納めたように思えます。「条件が合えば」とはいえ、条件が合ったときにたまたま滝の写真を撮ろうと思いついたのですから。

 

そして、なんであろうが、たまたま元日にこのサイトを訪れて下さって、虹の画像を見た方は、やっぱり縁起がいいに違いありませんから、今年はきっとツイてますよ。