新まにあリュージョン!

霊感なしのスピリチュアルオタク

おとなにならないのが進化の過程ですから・・・

今週のお題「おとな」

 

「おとな」について。

ネオテニー説というのがあります。漢字で「幼体成熟」といえば、ますます難しく感じるかも知れません。

ウーパールーパーって生き物を聞いたことがあるでしょうか。あれは、サンショウウオが子供の形態でそのまま大人になっちゃった姿なんです。オタマジャクシが卵を産めるようになるみたいなことですね。

ネオテニー説では、犬は狼が子供のまま大人になった生き物だと言われます。犬ってなんか、子供っぽいでしょう。

 

では人間はというと、チンパンジーの子供がそのまま大人になったというネオテニーが当てはまります。そういう説があるということですよ。私は、実際にはチンパンジーと人間は全く別の進化を遂げた生き物だと思っていますから。

野生動物は大人になると、超保守的になります。

これもどこかで書きました。ああ、職場のブログの「動物の現状維持根性」という記事です。

 記事をかいつまんで言うと、動物が大人になると保守的になる理由は、「今までの経験全てが、まんま今まで生きてこれた理由だから、あえて死ぬリスクがある新しい冒険をしない」ということでした。

 

今年で20歳になる皆さんは、この話に逆の意味で共感して下さるかもしれませんね。

大人に、保守的になりたくないから、成人式でどんちゃん騒ぎをするのでしょう。

 

「つまらない大人にはなりたくない!」

・・・これは私の好きなミュージシャン、佐野元春さんの名曲「ガラスのジェネレーション」の歌詞の一部です。

佐野元春さんは、自分が大人になったと自覚した時、この歌をコンサートでは封印していたそうです。自分は大人になったつもりがなくても、若い人たちから見たら十分大人に見えるのでしょうし。

 

私はというと、自分が大人になったなどとは全然思えません。

子供から見たら、大人どころかおじさんでしょうね。しかしそんな私は、相変わらずガラスのジェネレーションを口ずさみます。

だって、未だに「つまらない大人」にはなりたくないって、本気で思っていますから。じゃあ、何になりたいのかといえば、「楽しい大人になりたい」って思います。これはきっと、ただ大人になるよりも難しいことだと思っています。

 

新成人さん。否応なく、同じ土俵にあがっちゃいましたよ。

私もあなたも、周りから見たら大人ですからね。

Heart Beat

Heart Beat

 

 

 え? 私の年齢ですか?

公称で、10万45歳です(そういえば、45歳の地図なんて歌もありましたね。爆風スランプの)。