新まにあリュージョン!

霊感なしのスピリチュアルオタク

ふらっと迷い込んだ神社の近くにあったものは・・・

朝から、乙姫子安観音に行ってみようかと思い立ちました。

もうほとんど趣味となっている、ASO田園空間博物館のサテライトめぐりです。

予想以上に整備されていて、そこは予想以上に整備されていて、きれいな広場がありました。

f:id:mrtoma86:20150201094413p:plain

広場にあったのは、巨大な観音様。多分、聖観音様でしょう。山水さんの著書によると聖観音瀬織津姫ですが、引き寄せというには少し強引な気はしました。明らかに近代に作られた像ですし、乙姫という美しい地区名ですから、それにあやかるような乙姫様や弁財天様がいてもおかしくはありません。

子宝観音に阿蘇山の安全祈願をして(笑)、戻りました。

 

 

話は変わって午後の部。久しぶりの休日の午後は大抵、家の掃除をして、家庭ゴミを処理場に持ち込みます。前回の休日は、その帰りに乙姫神社に立ち寄ったのでした。

今回は、また別の神社の看板を見つけたので行ってみました。ほとんどカルデラ外輪山の麓の道に突き当たりました。看板はありません。勘で、右に曲がりました。

もし間違っていても、そうすれば遠回りで自宅に戻れる方向です。小雨が降ってきましたし、別に今日目的地にたどり着かなくてもいい、気楽なドライブです。

 

どうやら勘が外れました。神社はありません。

その代り、外輪山に登って行く方向に「歴史街道」という看板を見つけました。

面白そうなので登って行きました。

 

そこは一本道で、どんどん山の中に入っていきます。

小雨が、雪に変わりました。このまま外輪山の上の、通称ミルクロードまで出ちゃうのかなと思い、どこかでUターンしようと思った時、目の前に神社の鳥居が現れました。

f:id:mrtoma86:20150201094728p:plain

山之上神社と書いてあります。

目的の神社とは違いましたが、急な階段を上がって、参拝しました。

石の上に祠があるだけで、神社とは大げさなという感じです。でも、そういう神社こそ地域の人に守られた、観光地ではない大切なスポットなのでしょう。

f:id:mrtoma86:20150201095043p:plain

由緒書きも何もない祠です。

最近仕入れた知識では、明治時代以来の神仏分離令によって神社には偶像を置かないはずですが、逆に小さな神社だからいい意味で無視されたのかも知れませんね。

 

と思ったら、道の向こう側に何か建物があります。これも何かが祭られている感じの新しい建物です。

f:id:mrtoma86:20150201095851p:plain

車に戻り、近くまで行きました。車から降りてその建物の中をのぞいたらなんと・・・

 

f:id:mrtoma86:20150201095938p:plain

これもきっと、聖観音さま。ここは乙姫地区からは離れています。そして、その両脇にあるのは、まさか、サラスワティーと、もしかしてマリア観音

 

f:id:mrtoma86:20150201100045p:plain

インドの神様サラスワティー?

 

f:id:mrtoma86:20150201100141p:plain

これは、はっきり自信があるわけじゃないけど、直観でマリア観音

 

これは何なのでしょう。建物の横には、湧水もあります。

f:id:mrtoma86:20150201100339p:plain

できすぎです。

全部、瀬織津姫と関係あるオンパレード。

横にマントラが書いてあります。後で調べたらそれは聖観音真言でしたから、これは間違いなく聖観音です。

f:id:mrtoma86:20150201100430p:plain

おん あろりきゃ そわか

 

私はここ最近、瀬織津姫の名前を知る前からなんとなく、阿蘇山に女性の神様を感じていました。それはこのブログに書いているのですが、やはり、私と同じように女神さまを感じる人がいるのか、それとも何かそういういわくがこの地にあるのか、なんなのでしょう。

 

ところで、実はこの道を登っていて、うすうす気が付いていたことがあります。

ここはきっと、ラピュタの道なんです。何か情報はないかと、記帳のノートを見たら書いてありました。

多分、普通の観光客の方はミルクロードからここまで下ってきて、またミルクロードに戻るんです。

ラピュタ道とは、あの天空の城ラピュタのイメージにぴったりの天空の道ということでネットを中心に話題の道らしく、私はここ一ヶ月くらいでその存在を知ったばかりです。ここだったとは。少し登ったのですが、その日はガスがかかってきて途中で断念しました。

ここはまたいつか来ようと思います。

 

もう雪は降るわ、道は凍りそうだわ寒いわで、足早に戻りましたが、この祠から上のラピュタ道は、本来は工事期間中のようです。

2015年の1月から、3月いっぱいまで通れないと書いてあったような。

 

ちょっといろいろ話題が飛んじゃいましたが、このところ、知らなかったことがどんどんつながっていって、面白くてしょうがありません。