新まにあリュージョン!

霊感なしのスピリチュアルオタク

改めて考えると、瀬織津姫ってやっぱりなんなのだろう。

少しは神道の神様の名前がわかるようになってきましたが、いろんな本を読むにつれ、諸説ありすぎて、知れば知るほどわからなくなってきます。

 

瀬織津姫天照大神の奥さんだとか、ニギヤハヒといわれるこれも封印された男性神の奥さんだとか、同じ名前でも何代目とか世代が変わる落語家のようなものだとか。

以前書いたかも知れませんが、大体、神様が人間に封印されるということ自体が不思議な話です。

 

そして封印と言えば、私の中では瀬織津姫より古い知識である日月神示です。

私はそれこそ昭和の頃から船井幸雄さん、いえ舩井と書くのが正しいそうですが、その舩井幸雄さんの本の大ファンであり、その関連で日月神示も知りました。

 

瀬織津姫に関してはそれとは別に、これぞ引き寄せかというような不思議な共時性を感じていて、それはこのブログでも書いてきました。

しかし、私の中で不思議なのが日月神示瀬織津姫に、今のところ関連性がほとんど感じられないということなのです。

 

同じ神道系の神様であり、封印されるところも似ているし、私のアンテナに引っかかっているという意味では何か関連があってもよさそうなのですが。

まるで、ウルトラマン仮面ライダーの関係のようです。

 同じ時代の同じような特撮ヒーロー。一号と二号はそっくりで、セブンとV3は少し異色で人気があって、シリーズもので、でもお互いの世界には介入しない。同じ日本が舞台なのに、片方の世界を信じればもう片方は成立しない。

でも私はウルトラマン仮面ライダーも好きでした。

 

ファンという意味では両立はありですが、神様の場合はどうなのでしょう。

もちろん神道八百万の神ですから両立もありなのでしょうが、その関連性は。

 

 日月神示の神様も、龍神のようです。日本が龍の形をしていて、それがそのまま神様の体だとか。

日月神示瀬織津姫は違う宗派のようなものだから、関連がなくて当たり前という考え方もあります。でも、宗派どころか、日月神示にはキリストとかの名前とかもでてきたりするんです。瀬織津姫マグダラのマリアとか他の宗教との関連がありそうなところは共通しているのに、お互いの名前だけは出てこない。

 

唯一、強引とも思える解釈をするならば、その前に少し説明が必要です。

宮崎には2回行ったのです。

八大龍王神社や天岩戸神社に行ったその次の週だったか、瀬織津姫を祭ってある神社というか、スポットを目指して。

簡単にレポートします。

f:id:mrtoma86:20150327192516p:plain

鳥居を入るとすぐに看板があります。

 

f:id:mrtoma86:20150327192715p:plain

この看板を通り過ぎると、すごく急で長い階段が続きます。

ほとんど崖です。

その先には・・・

f:id:mrtoma86:20150327193009p:plain

これが瀬織津姫を祭る祠で、その裏側にもう一つあります。

 

f:id:mrtoma86:20150327193133p:plain

深そうなほら穴と、石の祠。

 

で、やっと本題に戻りますが、月のマークと太陽のマーク。

日月。強引でしょうか。

これが唯一、日月神示との関連性を思わせる手掛かりです。

 

この太陽と月をかたどったようなデザインを見て、何か関連はないのだろうかと、最近は意識しています。

こういうことに関して情報を得るためには、答えを探すというよりも自分の中でよい質問(疑問)が浮かんだら、答えは向こうからやってくるものだと信じているのです。

だからもっと、疑問の質を高めようと思っています。