新まにあリュージョン!

霊感なしのスピリチュアルオタク

幣立神宮の東御手洗で蛇を見かけた話

幣立神宮を参拝する人々の目的の一つは、神社の裏手を下って行くとある東御手洗の湧水なんですね。

柄杓があって飲める水が2つ別々の水源から湧いていて、その水が「八大竜王神の池」に流れていきます。2つの水の味はそれぞれ違うということですが、私は味音痴なのか違いはわかりません。

また、都会の人と違って湧水にテンションは上がりますが、ペットボトルで汲んで帰ろうとは思いません。重たいですしね。

 

ただ悩ましいのは、ここで手を清めたり、口をすすいだりした水が八大龍王の池に流れちゃうというジレンマ。

f:id:mrtoma86:20151017214020p:plain

次からせめて、御手洗で口をすすいだら、飲みこみますから、すみません。

 

 

f:id:mrtoma86:20151017214413p:plain

ここで参拝した帰り道。手前の地面にコンクリートの四角い側溝のフタみたいなのがありますね。

ここで小さな蛇が目の前に現れました。

次の写真に出ますから、嫌いな人はここでやめてください。

 

 

 

 

 

f:id:mrtoma86:20151017214910p:plain

左の池から元気に這い上がってきて、右の斜面を登って行きました。

きれいなオレンジ色と黒のコントラストで、多分ヤマカガシだと思います。

 

蛇は龍の眷属、つまり神様の使い。ここで目にすることができたのは縁起が良いのでしょうが。

 

・・・まさか、私のツバと手垢に辟易して池から逃げ出したのじゃないですよね。