新まにあリュージョン!

霊感なしのスピリチュアルオタク

とうとう行ってきました鍋ヶ滝。ついでに写真に入る薄い緑やピンクの光の理由がやっとわかっちゃいました。

テレビのCMで話題となった裏側を見ることができる滝、鍋ヶ滝。いつか行きたいと思っていたのですが、とうとう行ってきました。

 

10月の話なのですが、平日にもかかわらず普通に観光客の方が結構いらっしゃいました。私が行くような神社とか観光地は大抵マイナーなので、一人占めすることの方が多いのですが、ここはメジャーですね。

写真を撮り忘れましたが、駐車場から滝に行きつくまでの道は、とてもきれいな木目調の人工擬木の階段で整備されていました。

 

裏側に行けるくらいですから、滝のすぐ近くまで行けます。

目の前に迫る滝。

f:id:mrtoma86:20151104194628p:plain

 

よーく見ると、すでに裏側に人がいます。

多少、期待感は薄れますが、これでも全然、人は少ない方なのでしょうね。

 

 

 

f:id:mrtoma86:20151104194752p:plain

いよいよ、手前の岩の右側から入ります。

 

 

f:id:mrtoma86:20151104195142p:plain

裏側は、思っていたよりずっと広いんです。横長の洞窟です。

もし、観光地化されていなくて人っ子一人いなかったら、ちょっと怖いでしょうね。

 

f:id:mrtoma86:20151104195554p:plain

反対側にまわりました。

人の小ささで洞窟の広さが分かるでしょう。

ただし実際はかなり圧迫感がありますから、この写真のイメージほど広くは感じないかも。

 

f:id:mrtoma86:20151104195853p:plain

時間帯的に、ちょうど木洩れ日の光のスクリーンに水煙が映って幻想的な感じがしました。

ん?逆かな。水煙がスクリーン?・・・どっちでもいいですね。

 

 

f:id:mrtoma86:20151104200643p:plain

遠景。

滝の横の白い服の人がいるあたりが入口ですから、ほとんどの人はこんな下流までは来ないようです。とにかく水がきれいでした。

 

で、こういう自然を感じるようなところに来ると、ついつい何かスピリチュアル的な写真が撮れないかとどこかで期待しちゃうんですね。

そこで、手あたり次第に写真を撮れば、中にはこんな風になるのがあります。

 

f:id:mrtoma86:20151104201312p:plain

虹色。この程度は、気候と角度と時間帯によって撮れるようですね。

 

あと、神社や水辺で、ピンクとか緑のうすい光が入るのがずっと不思議だったのですが、やっと理由が分かりかけてきました。

f:id:mrtoma86:20151104201755p:plain

こういうピンクとか緑。

どうやら、スマホのレンズに反射した光のようですね。

多分ですが、レンズに反射した光が、カバーガラスの内側に映り込むのではないでしょうか。プリズム反射で緑とピンクに分かれるのか、表面のコーティング剤の色か、よく分かりませんが。

 

実際に神様が映ったり、ありえない虹のシャワーが映るような何らかのパワーが作用した写真が世の中にあるであろうことは否定しません。

しかし、この薄い光の原因がそういうものではないと分かって、なんだか安心しました。

でもきっと、こんなのはスマホ世代には常識なのでしょうね。

 

逆に、今更ながらこれ気付かせてくださった滝の神様、水の神様、ありがとうございました。と、思いました。