読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新まにあリュージョン!

霊感なしのスピリチュアルオタク

年末大掃除ならぬ年末ブログ整理

いつかやらなくちゃと考えていた、ブログの整理と仕分けに取り掛かりました。

社用に作っていたブログの記事を移行したり消したりする過程で過去の記事を読み返すことになりましたが、改めて自分の文章力のなさにはビックリします。

文章を短くまとめるのが苦手なんですね。

 

「ええとね、昨日の午前中の話なんだけどさあ、いや、まてよ。もうお昼すぎていたかな。土曜だったし、笑っていいとも見てないから時間はわかんないや。多分午前。あれ?今日は日曜だよね?サービス業は曜日感覚が薄くてさ・・」

みたいな感じです。

多分、読む人に小さな矛盾を突っ込まれたくないのでしょう。

 

また、難しい漢字が出てくる神道の神様のことは、できるだけ分かりやすく書きたいなと考えてはいます。しかし自分で読み返しても、やっぱり小難しくなっちゃっている感じがします。マンガやイラストを書ける才能があったらなあと思います。

 

カテゴリー分けにも苦労します。計画的に文章を書いていませんし、関係ない話が後から思わぬところでつながったりもしますし。

 

阿蘇に中通古墳群という場所があって、古墳に急な階段があるんです。

しかし、昔の偉い人のお墓の上に登るなど、地元の方の調査とメンテナンス目的以外は当然禁止だろうと思いました。

その後、家に帰って何気なく、始めたばかりのはてなブログの他人の記事を眺めました。たまたま目についた「はてなスター」のアイコンをクリックすると、それはなんと、古墳マニアのブログでした。さらにそのブログには「感謝して登らせて頂いてます」と書いてあるのです。

なんという引き寄せ。さらにそのブログには「古墳がある所には、神社があり、巨木がある」と書いてありました。

その後、幣立神宮に行ったら、境内の近くに古墳があったのです。もちろん、幣立神宮は境内の巨木も有名です。

 

で、幣立神宮の紀行ブログに「なんと、古墳!」と、ハイテンションで書くのですが、後でそのいきさつを知らずに、読んだ人には全く意味がわからないはずです。

逆に、しっかり説明するとやたらと文章が長くなります。

 

考えた末、「なんと、古墳!」のくだりは削除しました。

そんな細かいことを考えながら整理しなおしているのですから、全部の見直しなどとてもとてもできそうにありません。

でも、一応こうして新ブログは立ち上がりましたし、もうとりあえず諦めて、年越の夜くらいはゆっくりと過ごそうと思います。

 

それでは皆様、よいお年を。